My WordPress Blog

  1. ブロガー
  2. 1 view

ブログ記事は質と量はどちらを優先する方が良いのか

ブログの記事作成で悩むのが記事は量と質はどちらを優先したほうが良いのか、ということだ。

早くアクセスを集めたいという気持ちを持っていればいるほど迷ってしまうだろう。

もちろん質を上げたいという気持ちを持っていてもそんなに質の高い記事を量産することは出来ない。

だからその分量でカバーすると考える人もいるだろう。

では一体どちらの方がアクセスが集まるのか。

それについてお話ししよう。

記事を書くなら量と質はどちらが良いのか

ブログ記事を書いていく上で、量と質ではどちらを重視して更新していくほうが良いのかを考えることがあるだろう。

もちろん質は高い方が良いに決まっている。

質の高い記事を書けるのにわざわざ質の低い記事を書く必要はないだろう。

だがそれだとブログを書くことが難しくなったり億劫になったり、毎日記事を更新出来なくなってしまうから質が量で悩んでしまうのだろう。

その結論から言えば、人それぞれ書きやすいやり方があるから、自分の書きやすいほうを選ぶことが良いだろう。

質の高い記事をゆっくり書いた方が自分自身が納得出来る人もいるだろうし、勢いで記事を書いていきたい人もいる。

それはその人次第になってくる。

自分が向いている方を選ぶと良い。

結論は質と量ではどちらが良いのか

向いている方が良いと言っても結局どちらが良いかが気になるからこの記事を読んでいるのだろう。

実際に記事の質を重視するのか量を重視するのかどちらが良いのかというと、

当然記事の質を高めた方が良いだろう。

量を書くことも大事だがやはり量を書いたところで上位表示されるわけじゃない。

30記事しかないブログでもかなりの記事が上位表示されていて稼いでいる人もいるだろう。

逆に1000記事書いても全く稼げていない人だっているだろう。

当然、質が高くて量もたくさん書くほうが良いに決まっている。

だが量を重視するよりか「稼ぐ」ということにフォーカスしたのならもちろん質を高めていく必要があるだろう。

どんなに量を増やしても一つのキーワードで上位表示されるのは1記事か2記事だ。

だったらそのキーワードの記事の質が高くない限りその記事は上位表示されないだろう。

だからどうしても上位表示させたい記事があるのならしっかりと質を高めていく必要がある。

ブログ初心者は質より量を重視しよう

上位表示させるためにはしっかりと記事の質を高めなければ上位表示させるのは難しいということを話した。

だが、ブログを書き始めたばかりの初心者は質ももちろん大事だが量を書いた方が良い。

それはどうしてかと言うと、

ブログ初心者はそもそも質の良い記事を書くことが出来ないからだ。

ブログの書き始めは何を書いたら良いのかわからないし、自分のブログの方向性も完全には決まっているわけではないだろう。

どんな記事を書けば上位表示させるかも分からないわけだからそんな状態で質の良い記事を書こうとしても書けない。

だからブログを書くコツを掴んでいくためにまずは記事を書くことが大切だ。

記事をたくさん書くことによって徐々に記事の書き方も分かってくる。

そして下手な鉄砲数打ち当たるではないが、たくさん記事を書けば自然とアクセスが集まる記事がちらほら出てくる。

その記事がどうしてその記事にアクセスが集まったのかを分析して、改善していけば自然と上位表示させる記事が書けるし、そのコツもわかってくるだろう。

初心者はブログの記事の質を上げようと思ってもどうやって書いていけば良いのかわからない。

ある程度記事の書き方を覚えるまでは記事を書いて書いて書きまくることが大切だ。

慣れてきたら記事の質を上げていこう

ブログの始めた頃は500文字の記事を作成するにも一時間かかってしまったものが、1ヶ月もすれば500文字程度なら10分で書ける。と言うように書けば書くほどスピードは上がっていくだろう。

そうなって慣れてきたら500文字で記事を完成させていたものを1000文字、2000文字とどんどん記事ごとの文字数を増やしていけば良い。

そうすることによって記事の質も上がってくるし更新頻度は今までのまま質の高い記事を書いていくことが出来るだろう。

はじめから質の良い記事を書こうと思ってもまず文字数を書くことが出来ないのだからどうしても1記事を書くのに時間がかかるし記事を完成させることすら出来ないだろう。

だからまずは記事の量を書くことに慣れる必要がある。

そこから少しづつ記事の質と文字数を増やしていけば良いだろう。

そもそも記事の質なんて定義はない

記事を書くなら質が大事だと言うことは話してきた。

では質の高い記事とはどんな記事なのだろうか。

多分みんなが言っている質の高い記事とは、

「文字数の多いしっかりと本気で書いた記事」のことを言っているのだろう。

しかしどんなに気持ちを込めて本気で書いたとしてもそれが上位表示されるかは別の話だ。

自分が本気で書く記事が上位表示されるかどうかは全く関係のないことだ。

全然気持ちを込めていなくても上位表示されることはあるだろうし、本気で気持ちを込めて文字数を増やしてもそれでは上位表示されないだろう。

気持ちで記事の質は変わらない。

質を高めることを意識してもそれではアクセスは増えない。

だからまずはとにかく記事を書くことが重要なのだ。

最後に一言

ブログの記事は質か量かということは初めは悩む問題だろう。

だが書き続けていれば自然と質も量も増えてくるもの。

無理して質を上げてブログを更新していたけど1ヶ月でやめてしまった人はかなりいるだろう。

質の良い記事を書いても辞めてしまったら意味がない。

ブログはすぐに結果が出るものではない。

どんなに質の良い記事を書いても上位表示されるまでには2〜3ヶ月。あるいはもっと時間がかかることもある。

だからどちらにしても続けていくことが重要なのだ。

書いていれば質も量も自然と増えていくだろう。

だからまずは記事の質を高めていく意識は重要だが、ブログを書くことに慣れること、そしてブログを続けていくことの方がもっと重要だと言うことだ。

ブロガーの最近記事

  1. 本気でブロガーとして稼ぎたいなら仕事を辞めた方がいいのか。それとも続けた方がいいのか。

  2. さらにブログの速度を追求するならwpxをお勧めする

  3. ブログを作るならWordPressがお勧め!WordPressのメリットと特徴とは

  4. ブログ記事は質と量はどちらを優先する方が良いのか

  5. ブログ記事が書けない時は思い切ってリライトしてみよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP