My WordPress Blog

  1. ブロガー
  2. 5 view

レンタルサーバー選びで迷ったらエックスサーバーがオススメ!

WordPressでブログを作成していく時に必要になってくるのが、

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー

この二つが必要になってきます。

はてなブログやlivedoorブログのようなブログサービスを利用してブログを作成する場合は必要ありませんが、WordPressを使うにはレンタルサーバーを自分で契約しなければブログを作る事は出来ません。

レンタルサーバーを契約しようと思ってもたくさんの会社があって選ぶにも苦労します。

その中でどのレンタルサーバーを使えば良いのか迷ってしまう事も多々あるでしょう。

今回はもしレンタルサーバーを契約しようと思って迷ったらエックスサーバーがお勧めというテーマでお話ししたいと思います。

レンタルサーバー選びに迷ったらエックスサーバーにしよう

レンタルサーバー選びに迷ったらエックスサーバーを私はお勧めします。

エックスサーバーはWordPressとの相性も良く、サイトスピードも申し分ありませんし。

そしてワードプレスと簡単に連携、設定することが出来ます。

特に問題があったりやりづらいことなどのデメリットは見つかりません。

レンタルサーバーは色々なレンタルサーバーを使ってきましたが、どれもそこまで大きな差を感じることはありませんでした。

エックスサーバーは他のサーバーよりも表示速度が速いのが特徴です。

現在ではどのレンタルサーバーも表示速度が優れているので体感として全然スピードが違う!と感じるほどではありませんでしたが、確かに安定して速いのがエックスサーバーでした。

とにかく安定性があるので、大量アクセスがあった時や回線が混み合っている時でも問題なく表示してくれるのがエックスサーバーでした。

実際サーバーの良し悪しを比べるには速度と料金くらいしかありません。

そういった意味でもエックスサーバーは特別料金が高いわけでもなく、安定してスピードが速いことを考えると一番コストパフォーマンが高いのはエックスサーバーだと私は感じました。

やはりブログの表示速度というのはとても重要になってきます。

なかなか表示されないようなブログは二度と見たいとは思わないですし、そもそもその一回も待ってはくれないでしょう。

ネットでの1秒というのはとても長く感じてしまいます。

そうなるとレンタルサーバーは安定した表示速度を保ってくれるものを選ぶのが何よりも大切なことだと私は感じました。

私が使ってきたレンタルサーバー

今まで使ってきたサーバーは、

  • エックスサーバー
  • wpxレンタルサーバー
  • wpxクラウド
  • ロリポップレンタルサーバー
  • mixhost

コレくらいなのですが、どのサーバーもアクセス数が爆発的に伸びない限りはそこまでの速度表示の差はありませんでした。

しかし若干ロリポップに関しては混み合った時間帯になると速度が遅いように感じました。

wpxもエックスサーバーも同じ会社がやっているのであまり変わらないのかなと思いました。

評判で言えばエックスサーバーは特にサーバーダウンをしたりすることが少なくサーバーダウンに強いと言われています。

エックスサーバーはこちら↓

エックスサーバーを使うメリット

レンタルサーバーを使うメリットについて挙げていきたいと思います。

メールアドレス作り放題

エックスサーバーを使えばメールアドレスの取得は無制限に出来ます。

そこまで大量のアドレスを作りたいとは思わないかも知れませんが、ないよりはあったほうが良いでしょう。

ブログ作り放題

アドレスと同じくブログも作り放題です。

もちろんレンタルサーバーとは別に「独自ドメイン」というものを取得しなければブログを作成する事は出来ないので、その独自ドメインに関しては有料なので完全に作り放題というわけではありません。

しかし独自ドメインがあれば一つエックスサーバーを契約しておけば無制限にブログやサイトを作る事が可能です。

wpxレンタルサーバーでは10個までしかブログを作れなかったりするの大量にブログを作る方は無制限というのは嬉しい機能なのではないでしょうか。

アフィリエイターのようにペラサイトを何個も作りたいという人はエックスサーバーを選ぶと良いでしょう。

管理画面が見やすい

コレは私にとってはとても大きなメリットだと感じました。

やっぱり設定するのが難しかったり、分かりづらかったりすると初心者の方にしてみたら面倒くさくなってしまったりそこでつまづいてしまう原因になります。

メインはブログの記事作成なワケですからブログを設置することに関しては簡単ですぐに作れた方が良いに決まっています。

その点エックスサーバーは管理画面が見やすく設定もしやすかったのでお勧めだと私は思いました。

とにかく文句のつけようがない

エックスサーバーはとにかく問題がなく総合力が高いと感じました。

特にここを変えたらもっと良いとかそういうデメリットが見当たりませんでした。

特徴を一言で言うなら、

「間違いがない」と言うことです。

ですからレンタルサーバーで迷っているならエックスサーバーで良いと感じています。

料金の違い

レンタルサーバーを選ぶ時に一番気になるのは料金でしょう。

エックスサーバー 1080円

wpx  レンタルサーバー 1080円

wpx クラウド 500円

ロリポップ スタンダードプラン 500円

mix host  三ヶ月契約の場合 1380円

全て月額です。

特に大きな差はないと感じます。

ロリポップは安さが売りなのでとにかく安いサーバーが良いと思っている人はロリポップで契約するのもありでしょう。

wpxクラウドも安くてとても速いのですが、ブログを一つまでしか設定出来ないのが難点ではあります。

なので安定感と問題のなさから言えばエックスサーバー一択です。

あとでレンタルサーバーを変えるのは大変なことなので、初めから間違いのないエックスサーバーをお勧めします。

さらに性能を求めるのならwpx

私自身は今はwpxクラウドを利用しています。

その理由はwpxクラウドがレンタルサーバーの中で一番表示速度が速いと聞いたので使ってみたかったので使ってみました。

その結果は、

とても速かったです。

エックスサーバーよりも圧倒的に速い!と言うわけではありませんが速さを体感することが出来ました。

なので私はwpxクラウドで満足しています。

しかしデメリットとしてはメール機能を使うことが出来ないのと、ブログを一つしか運営出来ないのがデメリットです。

「メールもGmailを使うから良い」

「ブログも一つしか運営しないから平気」

と思っている人はwpxクラウドで十分でしょう。

私自身がGmailを使っていますし、ブログも同時に何個も運営出来るタイプではありませんので安さ的にも速さ的にもwpxクラウドで良いという結論に至りました。

しかしエックスサーバーはそういった制約もなく使いやすく安定した性能を持っていますので迷ったらエックスサーバーを使っておけば間違いないです。

まとめ

全てのレンタルサーバーを使ってきたわけではありませんが、表示速度が格段に違うというわけではないですし、サーバーがダウンしてしまうことも体験したことがありません。

よほどアクセスが一気に集まった時にはサーバーダウンしてしまう可能性はありますが、ブログ初心者がいきなりサーバーダウンする事はないでしょう。

時間帯によってもサーバーの速度は変わってきます。

一番アクセスの多い時間帯の夜などになるとやはりエックスサーバーは安定した速度を保ってくれます。

安定性でいえばエックスサーバーが一番良いのではないでしょうか。

是非参考にしてみてください。

独自ドメインを取得するならお名前.comがオススメ

レンタルサーバーともう一つは独自ドメインを取得しなければいけません。

独自ドメインを取得するのお勧めは、

お名前.com

と言うサービスです。

どうしてお名前.comがなのかというととにかく安いです。

独自ドメインはどこで取得しても差はありません。

比較するのは安さくらいのものです。

ですからドメイン取得はお名前.comで取得しておけば間違いないでしょう。

リンクはこちらに貼っておきます。


ブロガーの最近記事

  1. 本気でブロガーとして稼ぎたいなら仕事を辞めた方がいいのか。それとも続けた方がいいのか。

  2. さらにブログの速度を追求するならwpxをお勧めする

  3. ブログを作るならWordPressがお勧め!WordPressのメリットと特徴とは

  4. ブログ記事は質と量はどちらを優先する方が良いのか

  5. ブログ記事が書けない時は思い切ってリライトしてみよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP